情報整理の方法なら、Xmindのツールがおすすめ

現在色々な情報がとびかってしまっていて、なかなか情報整理が上手にできないってことないでしょうか?この記事では、僕が普段情報整理に使っているXmindのツールを使った情報整理の方法をご紹介しようと思います。


情報整理の方法なら、Xmindのツールがおすすめ

ノートを使った情報整理の方法

情報整理といったら、少し前まではノートにまとめるのが当たり前の時代でしたよね。

ノートにまとめるのって意外と難しいですし、新しい情報が入ってきたらその隙間にコメントをいれていくとノートがぐちゃぐちゃになってしまいますよね。。

そうなると、せっかく綺麗にまとめていたのになんだかわかりづらくなってしまい、最終的には重要な項目すらわからなくなってしまうこともよくあります。

また、仕事などで業務の優先順位が変わったときなどノートでとっていると、修正液をつかったり矢印などをつかったりと、だんだんと複雑化されていってしまい、一瞬で今欲しい情報を見つけるのは至難の業だと思います。

これからの情報整理の方法

僕のおすすめであるXmindのツールは無料でつかえて、上記のデメリットも全て克服できます。Xmindはパソコンのツールで、windowsやmacにも対応しています。

Xmindを使えばできる事

  1. 一瞬で見つけたい情報を探すことができる。
    ※パソコンの検索機能と一緒ですね。
  2. 情報の入れ替えもつまんではなすだけ。
    ※この機能は相当便利ですよ!
  3. ハイパーリンクをはることができる。
    ※この機能も非常に便利です。マインドマップだけでリンクをはったリンク先に飛べるのでマインドマップだけあれば、全てが事足りてしまいます。
  4. 仕事の優先順位の割り振りも1クリックでOK。
    ※マーカーを使う事で簡単に優先度を切り替える事が可能です。
  5. 他に多々機能あり。

Xmindを僕はこんな感じに使ってます

xmindの具体例

※ハイパーリンクは「今日の進捗状況⇒ex4.ブログに1記事投稿」で使っています。右の地球アイコンをクリックすると、僕がリンク設定したページへ遷移することができます。

マーカーの種類もたくさん

Xmindマーカー一覧

マーカーの種類も多々あるので、重要な項目には☆をつけたりするなどしていき、あなたなりのわかりやすいマインドマップを構築していきましょう。

※Xmind日本語版のダウンロード方法はこちら!
マインドマップ(無料)日本語版のダウンロード方法

まとめ

Xmindを使っていけば、この様に情報整理が圧倒的に楽ちんになります。

この様に、インプット能力が飛躍的に向上していくので、わからないことを上司や先生などに聞く際には、必然的にレベルの高い質問をすることが可能になっていきます。

レベルの高い質問が出来るようになれば、必然的に濃い内容のお返事がかえってきますので、あなた自身のスキルレベルの成長も早くなり、一石二鳥の効果があります。

学習したことは必ずマインドマップ(Xmind)にまとめ、マインドマップだけをみて情報を取得することができるようになれば、再度検索する手間も省けますので、大幅な時間短縮にもつながります。

僕の様にネットビジネスをされている方は、情報整理こそが命ですので、大事な情報を聞き漏らさない為にも、必ずXmindは使ってほしいツールです。

画像出典:http://www.xmind.net/blog/en/

コメントを残す