シーサーブログ記事下へのアドセンス広告の貼り方

グーグルアドセンスの一次審査にパスしたら、アドセンス広告のサイズをきめ、そのアドセンス広告をブログに貼り付けて、二次審査を待つことになります。

この記事では、シーサーブログを例にとって、シーサーブログ記事下へのアドセンス広告の貼り方をご紹介したいと思います。

【シーサーブログ】アドセンス広告のサイズと貼り方(記事下編)

アドセンス広告のサイズの決め方と、広告コード取得

1.アドセンストップページ

ad1

※アドセンストップページの右端の「ログイン」ボタンを押下します。

2.グーグルアドセンスログイン画面1

ad2

※メールアドレスを入力して「次へ」ボタンを押下します。

3.グーグルアドセンスログイン画面2

ad3

※「ログイン情報を保持する」にチェックして、「ログイン」ボタンを押下します。

4.アドセンス画面

ad4

※トップ画面上メニューの「広告の設定」を押下します。

5.広告の設定画面

ad5

※「新しい広告ユニット」ボタンを押下します。

6.新しい広告ユニット画面1

ad6

※1 広告ユニットの名前は、ブログ名記事を入れる場所広告サイズの名前にしておくと、後々収益の管理がしやすいです。

※2 広告サイズは「レクタングル(大)336*280」を選択します。

7.新しい広告ユニット画面2

ad7

※「保存してコードを取得」を押下します。

8.広告ユニット画面

ad8

コードを取得」を押下します。

9.広告コード画面

ad9

コードタイプは「非同期」のままでOKです。作成された広告をクリックすると全選択されますので、「コピーしてメモ帳などに貼り付けて」おいてください。

シーサーブログ記事下への広告コードの貼り方

1.シーサーブログ

seesaa1

※あなたのシーサーブログにログインして、「デザイン」を押下します。

2.シーサーブログデザイン

seesaa2

※PC版のみに広告コードを貼り付けます。「コンテンツ」を押下します。

3.シーサーブログコンテンツ画面1

seesaa3

赤枠の「自由形式」のボタンを「記事下」枠内にドラッグ&ドロップで移動させます。

4.シーサーブログコンテンツ画面2

seesaa4

※記事下に自由形式のボタンが移動できたら、赤枠の「歯車マーク」を押下します。

5.シーサーブログ自由形式画面

seesaa5

※1 名前を「スポンサードリンク」に変更します。

※2 自由形式枠内の先頭に赤枠の、

<center>スポンサードリンク</center></br>

を記述しその下へ、メモ帳などへ貼り付けた広告コードを「コピーして貼り付け」ます。その後、「保存」ボタンを押下します。

特に、この貼り方についてはグーグルアドセンス二次審査のチェックポイントになっていますので、念入りに確認してくださいね^^

6.シーサーブログコンテンツ画面

seesaa6

※シーサーブログ「保存」ボタンを押下します。

7.コンテンツ画面2

seesaa7

ブログを見る」を押下します。

8.サイト画面

seesaa8

※グーグルアドセンスの二次審査にパスすると記事下に配置した広告コードが表示されます。また、新しい広告ユニットを作成後は広告表示まで少し時間がかかります。

まとめ

グーグルアドセンスの規約はとても厳しいです。例えば、広告の上のタイトルには広告であるこを必ず記述する必要があります。この手順では「スポンサードリンク」と記述しています。

広告」、もしくは「スポンサードリンク」と記述されていればOKです。それ以外は規約違反です。これはグーグルアドセンス二次審査のチェックポイントになっておりますので、一発で二次審査にうかるよう、抜け目なくチェックしていきましょうね!

コメントを残す