お名前.comのネームサーバーの変更方法と設定反映までの時間

お名前.comで取得したドメインをレンタルサーバーに紐づけるためには、お名前.comでのネームサーバーの変更が必要です。

この記事では、お名前.comのネームサーバーの変更方法と設定反映までの時間についてもご紹介していきますね。

お名前.comのネームサーバーの変更方法と設定反映までの時間

僕の場合、レンタルサーバーはエックスサーバーを使用しているのですが、ドメインの新規取得や、更新費用、またドメインの管理などの点から、ドメインは全て「お名前.com」で取得しています。

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーなど各種レンタルサーバーに、紐づけるためには、ネームサーバーの変更が必要です。

ネームサーバーの変更のポイントとしては、

  1. 各種レンタルサーバーでドメイン設定を行う。
  2. お名前.comのサイトにいき、ネームサーバーを変更したいドメインを選択する。
  3. ネームサーバーの変更画面で各種レンタルサーバーのサーバー情報を入力してネームサーバーの変更する。

※ネームサーバーの設定反映までの時間は、早ければ、20分~30分で設定が反映するときもありますが、遅いと半日~1日ぐらいかかるケースもあります。

設定反映の時間は、その時その時で、かなりばらつきがありますので、1日ぐらいは様子をみておいた方がいいでしょう!

下記では、お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに紐づける方法について解説していきますね。

お名前.comのネームサーバーの変更方法

エックスサーバーの設定

1.エックスサーバのログインページでログインします。
エックスサーバーログインページ

※エックスサーバーをまだお申込みされていない方は下記の記事を参考にしてください。
【レンタルサーバー】エックスサーバーの申し込み方法と手順について

2.ご契約一覧のサーバー画面

ご契約一覧のサーバー画面

サーバーパネルの「ログイン」を押下します。

3.サーバーパネル画面

サーバーパネル画面

右上の「ドメイン設定」を押下します。

4.ドメイン設定⇒ドメインの追加設定画面

ドメイン設定⇒ドメインの追加設定画面

お名前.comで取得したドメインを入力していき、最後に「ドメインの追加(確認)」を押下します。今回のケースでは日本語ドメインで取得していますが、ローマ字ドメインで取得していましたら、ローマ字で入力してくださいね!

※まだドメインを取得されていない方は、下記記事を参考にしてくださいね。
ドメイン取得はどこが良い?おすすめの安いところと取得方法

5.ドメイン設定画面
ドメイン設定画面

先ほど入力したドメインに誤りがないことを確認して、「ドメインの追加(確定)」を押下します。

6.トップ画面⇒サーバー情報

トップ画面⇒サーバー情報

サーバーパネルトップページに戻り、「サーバー情報」を押下します。

7.サーバー情報確認画面

サーバー情報確認画面

サーバー情報画面の一番下にネームサーバー情報が表示されています。

次にお名前.comのネームサーバーを、この情報をもとに変更していきますので、「ネームサーバ1~5」の情報をメモ帳でもなんでも構いませんので、コピーしておいてください。

お名前.comの設定

1.お名前.comドメイン設定画面
お名前.comドメイン設定画面はこちら

お名前.comドメイン設定画面

画面左下にある「ネームサーバーの変更」を押下します。

ネームサーバー変更を押下すると、お名前.comで所持しているドメイン一覧が以下の様に表示されますので、ネームサーバーを変更するドメインのみチェックボックスにチェックを入れてください。

複数チェックすることで、まとめてネームサーバーの変更をすることも可能です。

2.登録情報確認画面

登録情報確認画面

登録情報は正しいので、手続きを進める」ボタンを押下します。

3.ネームサーバー情報入力画面

ネームサーバー情報入力画面

エックスサーバーで記載されていたネームサーバー1~5を全て入力。テキストにコピーしているなら、そのまま貼り付けるだけでOKです。

入力後、「確認画面へ進む」を押下します。

4.ネームサーバー情報確認画面

ネームサーバー情報確認画面

最後に、「設定する」を押下します。

以上で、ネームサーバーの変更は完了です!

まとめ

この記事では、お名前.comのネームサーバーの変更方法について解説しきました。設定反映までの時間は、上記で記載したように、早ければ20分~30分、遅ければ半日~1日ぐらいかかってしまいます。

設定が反映されていない時は、まだレンタルサーバーとの紐づけが出来ていない状態ですので、あなたのURLを検索エンジン上入力したとしても当然サイトがみつからいといったエラーが表示されます。

その設定反映までの時間を使って、次はWordpressのインストールをしておきましょう。WordPressのインストール方法については、次回の記事でご紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね!

コメントを残す