クロームでのスマホ表示方法は超簡単!手順についてのまとめ

ブラウザGooglechrome(グーグルクローム)を使えば、パソコンからスマホ表示の画面を簡単に確認することができます。この記事では、クロームのインストール方法と、スマホ表示の手順についてもご紹介しようと思います。

クロームでのスマホ表示方法は超簡単!手順についてのまとめ

グーグルクロームとはその名の通り、Google社によって開発されたブラウザです。

僕が現在主に使用しているブラウザは、FireFoxとGoogleCrome(グーグルクローム)です。前まではIE(インターネットエクスプローラー)を使用していたのですが、仕事上PCをよく使うので、サクサク動かないと仕事にならないのです。。

「おっそーーいっ。。。」
と、モチベーションも下がってきてしまいますよね。。

それで、色々と探して現在使っているのがこの2つのブラウザなんですよね。FireFoxとグーグルクロームは用途によって、使い分けている感じです。

特に、グーグルクロームは起動が早くブラウジングもサクサクなのでおすすめですよ!では、早速グーグルクロームのインストール方法からご紹介していきますね。

※既にグーグルクロームをパソコンにインストールされている方は、スマホ表示の手順から参考にしてくださいね!

グーグルクロームのインストール方法手順

1.GoogleChromeのインストール画面にいく

グーグルクロームのインストール先はこちら

2.インストール確認画面

グーグルクロームのインストール

※「同意してインストール」ボタンを押下します。
※IEや、FireFoxを既定のブラウザとして使用する場合は、「GoogleChromeを既定のブラウザとして設定する」のチェックを外してください。

3.インストール完了
※デスクトップにグーグルクロームのショートカットが作成されますので、ダブルクリックをして起動します。

クロームでのスマホ表示の方法と手順について

1.デベロッパーツールの起動

デベロッパー1

※赤枠の「三本線」のボタンを押下します。


または、この画面で[ctrl+sfiht+I]を同時押しすると、デベロッパーツールが即立ち上がりますので、とっても楽ちんです。

デベロッパー2

※「その他のツール」を押下します。

デベロッパー3

※「デベロッパーツール」を押下します。

2.デベロッパーツール画面

デベロッパー4

デバイスを切り替えることによって、パソコン上でiPhoneやiPad、その他スマホ機種でのスマホ表示を確認することができます。

上記は、デバイスを「Apple iPhone6」を選択してiPhone6のスマホ表示をしています。もし、任意のデバイスがない際はスクリーンの幅の拡大、縮小を行うことにより手動でサイズを選択することもできます。

まとめ

グーグルクロームのインストールさえしておけば、特にプラグインのインストールをすることなく、「Ctrl+Shift+I」でデベロッパーツールを開くことができますので、手順をふむことなく2~3秒でスマホ表示を確認する画面へ遷移できてしまいます。

また、上記の画像では見えないですがデベロッパーツールの上にURLを入力することができますので、ここのURLをあなたのブログへホームページなどを指定する事で、任意のURLのスマホ表示を確認することができます。

僕の様にネットビジネスをされている方は、直接スマホでブログなどAdsense広告が貼られたサイトを確認のためだからといって閲覧すると誤クリックの危険性が非常に高いので、アカウント停止・剥奪にならないためにも、是非このような確認の仕方をおすすめします。

画像出典:http://www.ktunnelgiristik.com/category/proxy/
※サムネイルのみ

コメントを残す