グーグルアドセンスの審査にかかる時間や期間について

グーグルアドセンスの申請を出しても、なかなか通知がこなくて心配されている方がいらっしゃると思います。この記事では、グーグルアドセンスの審査にかかる時間や期間について、僕のケースを例にとってまとめてみました。

グーグルアドセンスの審査にかかる時間や期間について

グーグルアドセンスの審査は、一次審査と二次審査がありますよね。

一次審査の通知はロボットチェックなので、基本的に早い期間で通知がきます。しかし、二次審査の通知は人間による目視チェックが入るので、最近では結構時間がかかるケースが多いです。

審査の通知がきた期間について

以下は僕のケースですので、時間や期間について、是非あなたの参考になればと思います。

  1. 審査用ブログを構築。
  2. ブログをグーグルアドセンスに提出
    ※2015年10月3日
  3. 一次審査開始。
    ※2015年10月3日
  4. 一次審査合否通知。
    ※2015年10月4日
  5. ブログにアドセンスの広告を貼る。
  6. 二次審査開始。
    ※2015年10月4日
  7. 二次審査合否通知。
    ※2015年10月17日
  8. アドセンス広告が表示されブログからの収益に。

一次審査の通知や期間について

下の画像が一次審査の通知です。

グーグルアドセンス一次審査の期間

グーグルさんの通知は、ホントいつもさっぱりしてますよねww
件名だけだし。

「もう少し気の利いた言葉はないんかい!」ってツッコミたくなる感じですけど、相手はロボットなので、静かに受け止めましょう。。

10月3日に申請を出していたので、翌日には一次審査の通知がきた感じです。
期間としては、翌日ですね!

二次審査の通知や期間について

二次審査の通知がきたのは、ホント長かったです。。
一次審査が早かっただけに、あまりにも長く感じられましたのでちょっと不安でしたが、、

sinsa2

だけど、合格!!

一次審査が通ったのは、10月4日でしたので、それから13日後。。
期間的には、約2週間とみた方がいいかもしれませんね。

グーグルアドセンスの審査体制が変わった!?

セミナーの仲間や塾生などと、たまたまこういった話題になったのですが、

最近では、グーグルアドセンスの一次審査と二次審査という2段階の審査体制ではなくて、1つに統合されているケースも、中にはあるようなんです。

グーグルアドセンス審査の通常の流れでは、一次審査がパスしたら広告コードを貼り付けて二次審査が開始されるのですが、このケースでは申請をだしたら即広告コードが発行されるようなんです。

即ち一次審査がなくなる傾向に向かっている段階なのかもしれません。

僕の場合は旧式の審査体制でしたが、新しい審査体制の構築が完了すれば、審査期間も当然短くなるはずでしょうし、ますますネットビジネスの初心者でもとりかかりやすいビジネスモデルになっていくことと思います。

まとめ

一次審査は、基本的に審査にかかる時間は短いです。だけど、二次審査は目視によるチェックが入るので結構期間のバラつきがでてくると考えられます。

仮に、二次審査で不合格になってしまうと、再度申請をしなおさいといけなくなりますので、それだけでも、かなりの時間ロスに繋がってしまうでしょう。

そのためにも、1回でパスできるように審査ブログのポイントを隅から隅までチェックしていき、1発で合格していくことが肝心です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

かにゃまるがネットで稼げるようになったきっかけはこちらです。^^ ネットビジネス初心者にもおすすめのノウハウです。 実績も公開しておりますので、是非参考にしてください。 半年で月収10万円

コメントを残す