【アドセンス】pinコードが届かない時の対策法とデポジット入力

グーグルアドセンスの審査に無事にパスしても、pinコードとデポジット入力の設定が終わらないと、あなたの口座にアドセンス報酬が振り込まれません。

この記事では、グーグルアドセンスのpinコードが届かない時の対策法や、デポジット入力に失敗してしまった時の対策法などについてもご紹介していこうと思います。

【アドセンス】pinコードが届かない時の対策法とデポジット入力

グーグルアドセンスのpinコード設定方法の手順

pinコードとは、簡単にいうと住所確認をするための暗証コードです。

グーグルアドセンスの合計報酬額が1000円以上に達すると、グーグルアドセンス登録時に設定した住所へpinコードが発行されます。pinコードが発行されると、下の葉書が届きます。

pinコード1

pinコード2

葉書の真ん中に「pinコード」が記載されています。

1.グーグルアドセンストップ画面

pinコード3

グーグルアドセンスのトップページ画面に赤帯のメッセージが出ていますので、「操作」を押下すると、pinコード入力画面に遷移します。

2.pinコード入力画面

pinコード4

送付されたpinコードを赤矢印の所に入力し、「pinを送信」を押下します。pinの入力に成功すると1番の赤帯が消えます。これでpinコードの入力成功を確認することができます。

ここで、pinコードを3回間違えてしまうと広告が停止されてしまうので、慎重にpinコードを入力してください。

pinコードが届かない時の対策法

ネットの口コミなどを見ていると、pinコードがなかなか届かないというケースもあるようです。ちなみに僕のケースですと、2週間ほどで届きました。

だけど、これは一般的な様で、なかには2週間でも届かない方も結構いらっしゃるようです。びっくりしたのは、4週間ぐらいかかった方もいるそうですよ。。

pinコードが届かない理由は主に3点です。

  1. そもそも、登録している住所が間違っている。
  2. そもそも、赤帯の保留状態が出ていない。
  3. pinが発行されて郵送するまでに1週間ぐらいかかる。

おそらく、一番多いのは住所が間違っているケースではないでしょうか?

住所の確認方法は、

  1. グーグルアドセンストップページへいく。
  2. お支払いを表示」を押下。
  3. プロフィール欄で登録住所を確認。

です。

もしお間違いがあるようでしたら、住所を正しく修正してpinの再発行をしなければいけません。ただし、pinコードの再発行は、前回のpinコード発行後、4週間後を過ぎていなければ発行ができないようになっているので要注意です。

まずは、正しい住所に変更しておきましょう!

1.住所の編集方法

お支払い人受け取り情報

  1. プロフィール欄の「管理する」ボタン押下でお支払い受け取り人情報が表示
  2. 編集」ボタンを押下することで、編集可能になる。

上記で登録情報の変更が可能です。

pinの再発行については、下記のリンクを参考にしてくださいね!
pinコードの再発行のやり方

グーグルアドセンスのデポジット入力

デポジットとは、入金の意味です。

あなたの指定された口座へ少額のデポジットが振り込まれます。この金額を、アドセンス画面で設定することで銀行口座の本人確認をしているといった形です。

では早速デポジットの手順についていってみましょう!

1.グーグルアドセンストップ画面

デポジット1

また、同じく赤帯で保留中となりますので、「操作」を押下してください。

2.お支払い設定画面

デポジット3

銀行口座名義人氏名、銀行コード、視点コード、口座番号を入力していきます。ここで、赤線でひいた所は注意点です。

よくデポジット入力で失敗してしまうケースは、半角と記載されているのにも関わらず全角で入力してしまうケースです。

もちろん、全角でも登録できてしまいます。全角ですとデポジットに失敗してしまいますので、必ず半角で入力するようにしてください。

3.通帳へテストデポジット

デポジット400

赤枠で囲った部分が、デポジット金額ですね。僕の場合は92円でした!

4.グーグルアドセンスお支払い設定画面

デポジット2

上の赤枠で囲ったところに、デポジット金額を入力し、「確認」ボタンを押下してください。口座確認が正常に完了すると、1番の赤帯が消えます。

万一デポジット入力に失敗してしまった時の対策法

銀行口座名が半角になっていなかったり、銀行コードや支店コードも正しくなければ当然失敗してしまいます。

一度デポジットに失敗してしまった際には、「新しいお支払い方法を追加」より設定するが可能です。詳細は、下記のリンクを参考にしてみてくださいね。
デポジットに失敗してしまった時

まとめ

グーグルアドセンスの報酬額が1000円以上に達すると、あなたの住所確認と口座確認をするために、pinコードとデポジット入力で確認していくことをお伝えしてきました。

中でもpinコードの入力は極力慎重にやるべきです。pinコードの再発行をするとpinコードを誤入力してしまうリスクが高まります。pinコードが複数になってしまい、どれが正しいpinコードなのかわからなくなってしまうケースが一番危ないです。

3回間違えてしまうとアドセンスが停止してしまいます。

ですので、pinコードが届かなくても、住所と名前があっていれば必ず届きますので、焦らずじっくり待つような心構えでいることが大事といえるでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す